かわいらしさということでは負けないエルメスのサックポンポン

エルメスとしては珍しいデザインのサックポンポン

エルメスのアイテムの名前といえば、人の名前がついたりすることが多くあります。
ケリーやバーキンなどが代表例で、かなりしっかりした名前がつく印象があるでしょう。
エルメスのサックポンポンは、その名前の法則とは全く違い、響きで選んだことは間違いないだろうというネーミングになっています。
見た目も名前を裏切らず、とてもキュートなショルダーバッグになっているのです。
見てみると、まず真っ先に目に入るのは、とてもかわいらしいポイントになっているタッセルでしょう。
あまりエルメスでは見ることのないタッセルがひらひらと揺れ動く姿は、そのデザインと相まってかわいらしく見せてくれます。
封筒を想像させるデザインは、非常に細かく作られており、かわいらしくでき上がっていますが、これがエルメスの手によるものだということがわかるのです。

かわいらしい仕上がりのポイント

サックポンポンは、わずか18cm×17cmのサイズにでき上がっています。
とてもコンパクトな作りになっており、見た目だけではなく、大きさもかわいらしいのです。
その割に、ストラップは120cmもあり、斜め掛けに十分使える長さになっています。
ただし、アジャスターがついていません。
もしも、短くして使いたい方は、結んで調節するなど方法を考えていかなければいけないでしょう。
体にフィットしやすいバッグになってくることもあり、素材にはヴォースイフトを使っています。
柔らかく手触りの良いラムスキンで、負担を感じるようなこともありません。
この柔らかさも、見た目に影響し、とてもかわいらしい出来上がりになっているのです。

色彩も豊かで遊び心もある

エルメスですから、さまざまなカラーも楽しむことができるのもポイントでしょう。
カラーバリエーションが豊かなのは、エルメスの基本です。
そのバッグの中でも、サックポンポンは、その名前の通り遊び感覚があり、さまざまなカラーがあります。

赤やパープル、ターコイズグリーンといった、レザーの基本色は華やかな出来上がりです。
レザー自体の色を華やかにするだけではなく、ステッチとタッセルがコントラストにポイントとなり、コントラストの効いた配色になっているケースも用意してあります。
パープルに対して明るい水色や赤にイエローといった配色は、かなり大胆な組み合わせといえるでしょう。
こうした遊び心のある組み合わせをできるのも、エルメスだからです。
個性的な色使いとなりますが、もっとスタンダードな色やレザーとタッセルを同色にしてあるものもあります。
好みがわかれるところではありますが、選択の幅がしっかりしているのは、一流メーカーのあかしともいえるでしょう。

エルメスの通販・買取りのセレブブランド

http://www.celeb-brand.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>