長い期間愛され使われてきたボリード

長い期間使われてきたボリード

エルメスのバッグは、長い間、形を変えずに来ている定番品がいくつもあります。
その中でも、1900年代初期に生まれたのが、オータクロアです。
まだ3代目のエミールの時代に生み出されたバッグで、ようやく馬具製造から多角経営に打って出ることを選んだ時期のことでした。
エルメスの中でも初期のバッグであり、このバッグがあったからこそ、ケリーやバーキンも生まれてくることになったのです。
その点で、エルメスにとってなくてはならない存在であるといえるでしょう。

ボリードもかなり古い歴史を持ったバッグであり、1923年に発表されています。
ケリーやバーキンなどより歴史が古く、この時期にいろいろなバッグが発表されていったのです。
このボリードは、ファスナーを採用したバッグとして知られています。
エミールがカナダを訪れた時にアメリカ軍を見たといわれており、その時に使われていたファスナーの利便性を用いたといわれているのです。
ボリードは、発売当初ブガッティという名前が付けられていましたが、特許まで買い取りブガッティに採用しました。

その後、財布や小物などにも採用されるようになり、どんどんと普及していくことになるのです。

高機能を与えられたバッグだから

ボリードは、レーシングカーを意味する名前であり、その名の通り100年にもなる歴史を走り続けているバッグです。
機能性が高く、ファスナーを使っているため、荷物が飛び出したりすることもありません。
これは、高速で移動する車中で、中身が出てしまったりしないように考えられたのです。
そこに、ショルダーストラップをつけ、内ポケットによってさらに機能を上げたバッグになっているといえるでしょう。
使う人のことを考え、デザインされた高機能なバッグであることは間違いありません。
だからこそ、長い歴史を連ねているといえます。

利用用途に合わせた選択を

ボリードのサイズ展開は、驚くほど豊富です。
これも特徴の一つなのであり、使い勝手に合わせて展開をしているといえます。
小さな小物を入れることができるサイズから、仕事用、旅行用にも対応できるビッグサイズまで、かなり幅広く選べます。
どんな場面で使うのかを考え、サイズを選んでみるといいでしょう。
ボリードは長く使うこともできますし、色あせたりすることもありません。
それだけ職人が丹精込めて作り続けてきたバッグですので、常にそばに置くことができるだけの品質があるのです。

エルメスの通販・買取りのセレブブランド

http://www.celeb-brand.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>