エルメスの商品を手にするのならエスプリを感じること

社会集団としてのエルメス

フランス語でエスプリという言葉があります。
制震という言葉にするとわかりやすくなりますが、日本語でもっと詰めていけば魂ともいえる部分となるでしょう。
エルメスでは、このエスプリが重要なポイントになってきます。

エルメスという企業を見た場合、物を作り売るということに違いはありません。
企業ですから、利益も出さなければなりませんので当然ですが、社会集団ともいうべき思想を持っているところに違いがあります。
職人の集合体を束ねる企業なのであり、これが社会集団となって、社会で役割を果たしているのです。
日本で言うところの複合企業体という言葉とは、少し違う存在だといえます。

職人とともに歩むエルメス

エルメスの職人は、とても丁寧に商品を作り上げていきます。
革の縫い目も寸分の狂いもなく作り上げていくことができるのです。
それを当たり前のように繰り返していきますが、とても高いレベルの技術があることは間違いありません。
職人たちは、こうした縫い上げも楽しんで繰り返していけるのは、エルメスという企業だからといえるでしょう。

なぜならば、エルメスでは、利益はあとからついてくるものと考えています。
哲学や理念といった部分を第一ととらえ、そこには利益がついてくるととらえているのです。
すべてに関し、長期的な視野をもち行動しています。
この結果として出た利益は、また良質な製品を作るために、職人に還元し、職人が生活できるようにしているのです。
こうした組織的考え方が、エルメスを取り巻く環境を作り上げているといえるでしょう。
だからこそ、職人たちは腕を磨くことができるようになり、最高の品質を維持し続けるようになるのです。

魂のこもった商品だからこそ

エルメスは、常に最高の品質を最優先にして提供しています。
だからこそ、手に取った瞬間にエルメスであるということに気がつくのです。

そもそも、エルメスはブランドのために商品を作っているのとは違います。
エルメスの精神のこもったものを提供するからこそ、エルメスというブランドが出来上がったにすぎません。
もともと形のないブランドというイメージは、思想や文化、理念といったものの塊なのです。
その魂という部分を提供しているのが、エルメスという会社であるといえるでしょう。
エルメスという素晴らしい商品を手にするのであれば、こうした理念や思想に至るまで、感じ取って手にすることも必要だといえるのです。

エルメスの通販・買取りのセレブブランド

http://www.celeb-brand.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>