バカンスにさりげなく持っていきたいソワ・クール

夏のビーチにぴったりと合うソワ・クール

エルメスにもさまざまなバッグがありますが、かなり珍しいのが2015年に発表されソワ・クールです。
夏のビーチに持っていけば、さぞかし映えるだろうと思わせる鮮やかさは、今まで見たことがないような出来栄えになっています。
シルクプリントが施された巾着型のバッグであり、エルメスとしてはあまり見ることがないデザインであることは間違いありません。
スポーティでカジュアルではありますが、そこはエルメスです。
シルクとレザーをうまく使い、非常に上質のバッグに仕上がっています。

ショルダーではなくバックパック

一見すると、ソワ・クールはワンショルダーで掛けるバッグに見えるでしょう。
夏のビーチにワンショルダーに掛けた姿も映えそうな感じはしますが、このソワ・クールは、バッグパックになっているのです。
口をしっかりと締めることができる巾着風にはなっていますが、この2本の紐がバッグの底までしっかりと伸ばしてあります。
これを肩にかけるとことで、おしゃれなバックパックになるのです。
巾着型のおしゃれなフォルムではありますが、意外と考える人が少ない背中のフォルムをシルクプリントが美しく飾ってくれます。
夏の空と併せて考えれば、素晴らしく映える映像が見えてくることでしょう。

小さいタイニーにあふれる遊び心

ショルダーバッグタイプや斜めがけということを考えれば、手軽に使えて機能的にも使い勝手がいいでしょう。
ところが、ソワ・クールはエルメスでは珍しいバックパックになっているのです。
これにはしっかりとした意味があり、リゾート地でも両手を開けることができ、お子さんの手を離さずに済むようになるでしょう。
いろいろと荷物を持つことだってできるのです。
気軽にリゾートに出かけるのであれば、両手を開けることができるのは、とても大きな意味があるといえるでしょう。

サイズ展開としては、普通のサイズにソワ・クールと小さめのタイニーがあります。
エルメスのバッグの中でも、最も小さいサイズといっていいでしょう。
あまりにも小さいため、アレンジして使うことができるバッグでありながらも、インパクトのあるシルクプリントが目立ちます。
スカーフを巻いたりする代わりに、バッグにアクセントとしてつけてみることさえできるサイズなのですから、面白みがあるでしょう。
ベルトに掛けてみれば、ウエストポーチのような使い方さえできるのです。
このソワ・クールを中心にしてコーディネートしてみてもいいでしょう。

もちろんサブバッグとして使うこともできますし、バッグインバッグとして使うことができるのは、しっかりとした機能を持っているからなのです。
アクセサリー代わりにすることもできるのですから、エルメスの遊び心が詰まっているといえるでしょう。

エルメスの通販・買取りのセレブブランド

http://www.celeb-brand.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>